エール2nd初日 3月9日(土)は東別院で開催!

震災ボランティアによる「トークセッション」、「阿部邦子氏出版記念講演会」、「なごやか食堂」

ボランティア活動を無理のない形で継続するためのヒントや新たな一歩を踏み出すきっかけを得る機会として、また被災地からお越しいただくみなさんとの交流の場として、ぜひご参加ください!

場所 真宗大谷派名古屋別院(東別院)

参加ご希望の方は、申込フォームよりご登録ください! >>申込フォームは、こちら

※会場設営の都合上、実行委員登録をされた方も、同様に事前申し込みにご協力ください!!

 

スケジュール

※ご希望のプログラムのみの参加も可能です

14:0016:00 トークセッション(第114:00~、第215:00~)@対面所

16:1517:45 阿部邦子氏「がれきに咲いた花」出版記念講演会@対面所

18:0018:45 なごやか食堂オープニングイベント@対面所

19:0021:00 なごやか食堂(食事会)@本堂下広間

 

企画内容

トークセッション第1部「愛知ボラセンとアンチエイジング」

愛知ボラセンを盛り立ててくださる元気なシニア世代のみなさんに多彩な切り口でお話を伺います。

【登壇者】(50音順)

①岩田久子さん(バナナクラブさん)74

 チャーミングな笑顔とおなじみ「バナナ」で現地ボランティア活動を応援!「愛ボラの受付嬢」

②勝谷修身さん 73

 現地ボランティア参加回数30回!「愛ボラきってのクールガイ」

③鬼頭輝久さん 72

 ボーイスカウトで培ったお知恵拝借!「愛ボラのご意見番」

④島岡初男さん 72

 リレーマラソン2年連続参加で感動のゴールテープ!「愛ボラのトップランナー」

⑤鈴木節子さん 63

 少女のような瞳に秘めた驚きの行動力!「愛ボラの貴婦人」

【ナビゲータ】筒井明子さん(岐阜FM

 

トークセッション第2部 「子どもたちが震災ボランティアから学んだこと」

2部では次世代を担う中学生・高校生へ主役をバトンタッチ。「何かしたい」「何かできるはず」そんな気持ちで被災された方々へ思いめぐらせ、等身大の応援活動に取り組んできた彼らが活動内容や学びを報告、復興への希望を発信します!

 

【登壇者】(50音順)

①沖野のぞみさん(滝高校

2年)

②川島里奈さん(聖霊高校1年)

③竹内友海さん(前林中学校3年)

④行時上総さん(安城学園高校3年)

⑤大島嘉純くん(日本福祉大学付属高校1年)

 

【ナビゲータ】若山萌香さん(日本福祉大学1年)

 

16:15~17:45

阿部邦子「がれきに咲いた花」出版記念講演会

宮城県石巻市の十八成浜仮設で暮らす作家の阿部邦子さんが、「石巻かほく」紙に201110月から1年間連載した「がれきに咲いた花」の出版記念講演会。 

 

阿部邦子(あべ くにこ)
作家宮城県仙台市生まれ。79年から石巻市十八成浜(くぐなりはま)で夫の栄悦氏と民宿を営む。その傍ら執筆活動に情熱を注ぐ。幾度となく重い病を患いながらも前向きに生きる姿勢が読者の共感を呼んできた。主な作品は「うみべの小さなおきゃくさま」「マンマ質問箱」など。石巻河北新聞へは「おれは海の子」「十二支の童話集」「方丈さんものがたり」「キョーホー館へようこそ」「まなざし」の5作品を連載。講演の依頼も多い。最新の連載は阿部邦子のがれきに咲いた花

「なごやか食堂オープニング」「なごやか食堂」(食事会)

9日(土)は、エールの新しい試み「震災孤児遺児交流プロジェクト」の初日でもあります。
これは震災でお父さん・お母さんを亡くした子どもたちを名古屋にご招待し、同じ悲しみを抱える者同士つながる、仲良くなるお手伝いをしようというプロジェクトです。

そこで9日の夜は、ご招待する震災孤児遺児の中高生の皆さんや十八成浜からお越しいただく皆さんを囲んでの夕食会「なごやか食堂」を開店し、食事を通して交流のひとときを設けようと思っております。

「おもてなし」を大事に、オープニングにはサプライズもご用意☆たくさんの方で、「おもてなし」「交流」をしましょう!!

 

なごやか食堂へのご参加は、500円をいただきます。

当日に受付を設けますので、そちらでお支払いください。

 

企画参加の申込ご案内

各企画とも、会場設営の関係上、事前申し込みをお願いいたします。

 

311被災者応援イベント3月9日企画申し込みフォーム